敏感な皮膚

季節が秋から冬に向かうにつれて、乾燥肌で悩む人が多くいます。その乾燥肌や敏感肌もひどくなると痛みやかゆみを伴うようになります。

しかし、乾燥肌のために病院に行く人はほとんどおらず、保湿クリームなどを利用して対応している人が多いと思います。

実はこれはその場しのぎの処置にすぎないと言われています。それでも「乾燥しなくなった!」ということで、悩みを解消したことにしている人がほとんどだと思います。

乾燥肌や敏感肌は肌トラブルの一つと考えれているため、皮膚科でもらえる保湿剤の効果は絶大なのです。皮膚科で教えてもらえるスキンケアで肌状態が劇的に変わることもあると言われています。

保湿クリームで対応したとしても、毎年空気が乾燥して湿度が下がってくる冬場は乾燥しますし、春先には花粉や紫外線などの外部からの刺激が増えるので肌がヒリヒリするということになるのです。

また、自己流の対処方法や生活習慣が逆に乾燥肌や敏感肌の原因になっていることもあることを覚えておきましょう。

したがって、それが正しいのかどうか判断してもらうためにも、専門家に見てもらった方が良いと思います。

乾燥肌や敏感肌は、加齢やストレス、睡眠不足、偏った栄養などが要因となり引き起こされることが多いことが分かっています。