ライフスタイルと乾燥肌

人間は年齢を重ねるにしたがって、潤いを保つ成分が減少するため肌が乾燥していきます。

そのために、多くの人が潤いを保つために、様々な方法をとっています。保湿クリームなどを利用することが一般的ですよね。

しかし、乾燥肌は普段の食事からも対策することができることをご存知ですか?

肌が乾燥している状態は皮脂の分泌や角質層の水分、天然保湿因子の量が少ない状態です。ですので、これらを予防や改善に効果が高いとされる栄養成分を十分に摂ることで対策ができるということです。

また、血行状態を改善する事でも感想を防ぐことができます。

これらを踏まえると、新陳代謝を活発にすること、そして血行促進作用がある栄養素をとることで乾燥肌を改善することができるということです。

肌に良いと言われている栄養素はたくさんありますが、特に乾燥肌に効果が高いとされているのは、ビタミンA,B,C,E、セラミド、亜鉛などです。

ビタミン類は新陳代謝を活発にする働きを持っており、さらにビタミンCにおいては乾燥肌を予防するために必要なコラーゲンの生成を促す抗酸化作用を持っています。

抗酸化作用の影響によって、老化防止にもつなげることができます。

乾燥肌に効果が期待出来る栄養素は手に入れることは簡単です。普段の食生活を見直すだけで予防・改善することができるのです。